看護師は人間関係って本当に大切だね

看護師は人間関係って本当に大切だね

私の病院は地元での評判は割と良いと思う。

でも、中で実際に自分が働いてみると、評判とは裏腹に人間関係が悪かったり、雰囲気が悪かったり、スタッフの入れ替わりが激しかったりと、何かとトラブルはある。

でも、それは病棟にもよるみたい。

私の病棟は以前は、とても雰囲気も良くてスタッフ同士がとても仲が良かった。

私も居心地が良くて、仕事で嫌な事があっても、誰かに相談したり、愚痴を言ったりするとストレスも吹き飛んだ。

でも、移動が毎年あるけど、今年の移動で最悪なスタッフが1人来てから全てが変わった。

たったスタッフ1人で、病棟全体の雰囲気が変わってしまうってすごい事ですね。

看護師は女の世界だから、絶対多かれ少なかれ嫌がらせや意地悪はあるもの。

皆さんも、何とか乗り越えましょうね。

訪問看護ステーションに入って、今は主にターミナルケアを担当しています。担当している患者さんの苦しみや悲しみを分かち合い、少しでも気持ちの負担を軽減してあげられるようにサポートに励む毎日です。

ターミナルケアは終末医療といわれるだけあって、もうこの状態から回復は望めず、ゴールは退院ではなくて死を看取ることですので、時には絶望的な気持ちにもなりますし、希望の見えない毎日に自分が吸い込まれそうになってしまうこともあります。

でも、確実に私の訪問を待ち望んでくれている人がいるということを糧に、毎日担当している方を回り、残された人生をできるだけ悔いがないように、心地よく生活できるようにお世話をしている日々です。

2015年4月 7日|