看護師の4週6休制について

看護師の4週6休制について

4週6休という勤務体制があります。

4週6休制、四週六休、四週六休制などいくつかの言い方があります。

この勤務体制をとっているのは、一部の大学病院や日赤など病院が多いでしょうか。

4週6休とは、28日の内に休日が6日という事ですから、週休2日が基本の一般的な会社に比べるとかなりハードだと言えますね。

私は、以前は日赤に勤めていましたがやはり4週6日休でした。

土曜日も半日勤務すると、この様な勤務になると思います。

日赤は公休は少なかったのですが、年休や夏休み冬休み等の特別休暇はしっかり取れたので、それほど休みが少ないと言う印象はありません。

4週6日休の病院で、なかなか年休もとれないのは、私立の大学病院が多いようです。

私立の大学病院では、高度な医療を提供しているので、難しい病気の患者が多く手術や治療も難しい症例が多いです。

そのため、どうしても残業が多くなります。

比較的、若くて独身の看護師が多いので3年目ともなるとベテランの扱いです。

業務も煩雑なので、休みも取れない事が多くなります。

独身の内に、沢山貯金したいと言う方にはピッタリですが、子育てしながらという方はほとんどいないため、なかなか理解をされない事が多いですし、シフトの状況からも無理だと思います。

2015年4月 7日|